トップページ

タイトルバナー



 ジュエリーチタン!


ジュエリーチタンは、女性におすすめですが、 このページでは、ジュエリーチタンの材質、価格、保管方法や、 ジュエリーチタンを通販で買う場合のアドバイスなどについて説明しています。

【目次】
・基本情報!
・材質!
・価格!
・保管方法!
・アドバイス!


  基本情報!


四角2

ジュエリーチタンとは!


ジュエリーチタン

チタンの印材には、ラピスラズリ、アメジスト、ルビー、エメラルドなどの宝石・貴石を使った、 ジュエリーチタンがあります。

上の図のジュエリーチタンは、ブラストチタンに宝石・貴石が埋め込まれています。

ブラストチタンとは、印材の表面が、ブラスト加工されているものです。

ブラスト加工とは、表面をザラザラさせる加工です。

ブラスト加工により、表面が、ツヤ消しの美しい質感になります。

また、ジュエリーチタンは、宝石・貴石が美しいので、 ブラスト加工のジュエリーチタンは、とても美しい印材だと思います。

ハンコヤドットコムのサイトで販売されているジュエリーチタンに使われている宝石・貴石には、 下の図のように、多くの種類があります。

宝石・貴石の種類

四角2

スワロフスキーチタンとは!


スワロフスキーチタン

ジュエリーチタンの中には、スワロフスキー社製のクリスタルガラスを使った、 スワロフスキーチタンがあります。

スワロフスキー社製のクリスタルガラスは、 高度なカット技術により、正確にスペクトルが出るようになっていて、 反射により、虹色に見える美しいクリスタルガラスです。

上の図のスワロフスキーチタンは、ブラストチタンにクリスタルガラスが埋め込まれていますので、 とても美しい印材だと思います。

ハンコヤドットコムのサイトで販売されているジュエリーチタンのクリスタルガラスには、 下の図のように、ライトローズ、バイオレット、ヒヤシンスなどの種類があります。

クリスタルガラスの種類

四角2

チタンとは!


チタンは、人気の印材です。

また、チタンは、1971年に発見された金属です。

チタンは、宇宙工学や航空機などで使われています。

また、チタンは、ノンアレルギー素材ですので、 人工骨や心臓ペースメーカーとして使われています。

また、チタンは、耐久性が非常に高いですので、実印や銀行印にも、適しています。


  材質!


ジュエリーチタン2

また、ジュエリーチタンは、耐久性、耐食性、耐熱性が、非常に優れています

ジュエリーチタンは、非常に錆びにくいため、海水に浸かっても錆びません。

また、ジュエリーチタンは、欠けたり、磨耗したり、割れたりする心配が、 ほとんどありません。

また、チタンの重さは、鉄の60%ほどですので、 金属の中では、軽い方ですが、 印鑑としては、重い方です。


  価格!


ジュエリーチタンの価格を調べて、表にまとめました。

通販サイト名 ジュエリーチタンの価格
(個人実印(16.5mm))
ハンコヤドットコム 22,740円(税込)〜
はんこdeハンコ 17,800円(税込)
ハンコワークスドットコム 15,800円(税込)〜
ハンコヤストア 18,260円(税込)
平安堂 34,992円(税込)(15mm)
印鑑の匠ドットコム 11,980円(税込)

ジュエリーチタンの平均価格は、だいだい20,300円(税込)でした。


  保管方法!


保管方法2

印面に、朱肉が詰まっている状態で押印すると、 印影が印面の形通りにならない場合が考えられます。

ですので、印鑑の使用後は、朱肉を、ティッシュや、乾いた布などで拭いた方が良いです。

また、印鑑を保管する場合は、印鑑を落下の衝撃などから守るために、 印鑑ケースを使った方が良いと思います。

また、ジュエリーチタンは、手入れが簡単で、水洗いしても錆びません。


  アドバイス!


先生

印鑑を購入する場合は、店舗で購入する方法と、通販で購入する方法がありますが、 通販で購入する場合は、店舗で購入する場合よりも、かなり割安で購入することが出来ます。

しかし、その反面、購入の申し込み時に、実物の印材を見て確認することが出来ません。

通販で購入する場合と店舗で購入する場合の違いについて、 詳しく知りたい場合は、「ネット購入と店舗購入の違い!」のページを見るとわかります。

ところで、ジュエリーチタンの印鑑は、牛角や、一部の貴石の印鑑と違って、 同じサイトの同じ商品において、1つ1つの印材の模様や色に、 ほとんど差がないと思いますので、
ジュエリーチタンの印鑑を、通販で購入する方法は、価格が安くなりますし、良い選択だと思います

また、ジュエリーチタンは、耐久性、耐食性、耐熱性が優れています。

また、ジュエリーチタンは、欠けたり、磨耗したり、割れたりする心配が、 ほとんどありません。

ですので、ジュエリーチタンは、とても丈夫な印鑑が欲しい方におすすめです

また、ブラスト加工されていて、宝石・貴石・クリスタルガラスが使われているジュエリーチタンは、 美しくておしゃれだと思います。

ですので、ブラスト加工のジュエリーチタンは、美しくておしゃれな印材が欲しい方におすすめです


ランキングバナー

Copyright (C) 2016 印鑑君こんにちは!〜印鑑通販ガイド〜, All rights reserved.