トップページ

タイトルバナー



 河馬(かば)!


河馬は、珍しい印材ですが、 このページでは、河馬の印鑑の特徴、材質、価格、保管方法や、 河馬の印鑑を通販で買う場合のアドバイスなどについて説明しています。

【目次】
・基本情報!
・材質!
・価格!
・保管方法!
・アドバイス!


  基本情報!


河馬

四角2

河馬とは!


河馬は、とても大きな動物で、陸上の動物の中では、 象に次いで、2番目に大きい(重い)です。

大きな河馬だと、全長は、4メートルもあり、体重は3トンで、 高さは、1.7メートルもあります。

河馬牙の外見は、象牙とだいたい同じなので、 綺麗な色で、とても美しいです。

河馬は、象牙よりも、品質の割には、少し価格が低いそうです。

また、河馬は、河馬の牙1本から、1〜2本しか取れません。

河馬は、珍しい印材ですので、販売している所は、少ないです。


  材質!


河馬2

また、河馬の硬度は、象牙の並品・中品よりも硬くて、 芯持ち象牙よりも少し軟らかいです。

また、河馬の色は乳白色をしていますが、 象牙よりも、少し黄色っぽいです。

また、河馬のツヤは、象牙よりも、少し多いそうです。


  価格!


河馬の価格を調べて、表にまとめました。

通販サイト名 河馬の価格
(個人実印(15mm))
平安堂 44,712円(税込)


  保管方法!


保管方法2

印面に、朱肉が詰まっている状態で押印すると、 印影が印面の形通りにならない場合が考えられます。

ですので、印鑑の使用後は、朱肉を、ティッシュや、乾いた布などで拭いた方が良いです。

また、印鑑を保管する場合は、印鑑を落下の衝撃などから守るために、 印鑑ケースを使った方が良いと思います。

保管方法1

また、河馬の成分の中には、タンパク質が含まれていますが、 タンパク質は、長時間、日光に当たると、 変色する性質がありますので、 河馬は、直射日光に当たらないようにした方が良いです。

ですので、河馬の印鑑を保管する場合は、 直射日光から避けるためにも、 印鑑ケースで保管した方が良いと思います。


  アドバイス!


先生

印鑑を購入する場合は、店舗で購入する方法と、通販で購入する方法がありますが、 通販で購入する場合は、店舗で購入する場合よりも、かなり割安で購入することが出来ます。

しかし、その反面、購入の申し込み時に、実物の印材を見て確認することが出来ません。

通販で購入する場合と店舗で購入する場合の違いについて、 詳しく知りたい場合は、「ネット購入と店舗購入の違い!」のページを見るとわかります。

ところで、河馬の印鑑は、牛角や、一部の貴石の印鑑と違って、 同じサイトの同じ商品において、1つ1つの印材の模様や色に、 それほどの大差はないと思いますので、
河馬の印鑑を、通販で購入する方法は、価格が安くなりますし、良い選択だと思います

しかし、河馬は、とても高額なものですので、 購入してから、絶対に後悔したくない場合は、 店舗で購入した方が良いと思います。

ところで、河馬は、光沢があって、色がとても綺麗ですので、 河馬の魅力は、とても美しいところだと思います。

しかし、河馬は、高額です。

ですので、 河馬は、金銭の余裕があり、美しい印鑑が欲しい方におすすめです


ランキングバナー

Copyright (C) 2016 印鑑君こんにちは!〜印鑑通販ガイド〜, All rights reserved.