トップページ

タイトルバナー



 黒水牛!


黒水牛は、人気のある印材ですが、 このページでは、黒水牛の特徴、材質、価格、保管方法や、 黒水牛を通販で買う場合のアドバイスなどについて説明しています。

【目次】
・基本情報!
・材質!
・価格!
・保管方法!
・アドバイス!


  基本情報!


黒水牛

四角2

黒水牛とは!


黒水牛の印鑑は、水牛の角を加工したものです。

黒水牛の産地は、ベトナムやタイなどの東南アジアや、インド、中国などです。

黒水牛の印鑑の価格は、象牙や牛角よりも低いです。

黒水牛は、耐久性が高く、価格も低いので、とても人気のある印鑑です。

黒水牛は、特に男性に人気があるそうです。

また、黒水牛は、牛角と同様に、乾燥に弱いため、 保管する時は、オリーブオイルなどを印面に塗った方が良いそうです。

四角2

染無黒水牛!


染無黒水牛とは、着色をしていない黒水牛のことです。

染無黒水牛は、高級な黒水牛です。

また、染無黒水牛は、着色をしていないので、天然の黒色を楽しむことが出来ます。

ところで、ハンコヤドットコムという販売サイトの染無黒水牛は、 純天然黒水牛と名付けられていますが、その黒水牛は、白い模様があるのが特徴です。

純天然黒水牛


  材質!


黒水牛2

黒水牛は、黒くて、光沢があります。

また、黒水牛の多くは、黒く染色加工しています。

また、水牛の角の中で、印鑑に用いるのは、主に、 芯の部分です。

芯の部分の中でも、角の先端の部分は、 ひび割れしにくく、耐久性が高いので、 もっとも良質です。

黒水牛の印鑑の頭に、針で突いたような点がありますが、 それが芯です。

芯持の印鑑は、1本の黒水牛の角から、数本しか取れません。

ところで、芯のない部分は、耐久性が低くなりますので、 印鑑には、不向きだと言われます。

また、芯持の印鑑の中でも、 芯が、印鑑の頭の中で、真ん中にあるほど、価値が高くなりますし、 また、芯が、小さいほど、価値が高くなります。

また、黒水牛は、木材や合成樹脂材よりも重いので、重量感があります。


  価格!


種類別に、黒水牛の価格を調べて、表にまとめました。

四角2

黒水牛(染有)!


通販サイト名 黒水牛(染有)の価格
(個人実印(16.5mm))
ハンコヤドットコム 6,400円(税込)
Inkans.com 5,280円(税込)
はんこdeハンコ 4,380円(税込)〜
ハンコワークスドットコム 3,373円(税込)
いいはんこやどっとこむ 4,580円(税込)
ハンコヤストア 4,180円(税込)
平安堂 23,544円(税込)
印鑑の匠ドットコム 3,680円(税込)
SUPERHANKO 2,610円(税込)

黒水牛(染有)の平均価格は、だいだい6,400円(税込)でした。



四角2

黒水牛(染無)!


通販サイト名 黒水牛(染無)の価格
(個人実印(16.5mm))
ハンコヤドットコム 8,000円(税込)
いいはんこやどっとこむ 6,580円(税込)
印鑑の匠ドットコム 4,480円(税込)

黒水牛(染無)の平均価格は、だいだい6,400円(税込)でした。


  保管方法!


保管方法2

印面に、朱肉が詰まっている状態で押印すると、 印影が印面の形通りにならない場合が考えられます。

ですので、印鑑の使用後は、朱肉を、ティッシュや、乾いた布などで拭いた方が良いです。

また、印鑑を保管する場合は、印鑑を落下の衝撃などから守るために、 印鑑ケースを使った方が良いと思います。

保管方法1

ところで、黒水牛の角は、皮膚の一種です。

その成分は、主にタンパク質ですので、人間の爪に似ていますが、 黒水牛は、乾燥に弱いです。

乾燥すると、ひび割れや、欠損が生じる場合があります。

ですので、黒水牛の印鑑を保管する場合は、直射日光を避けたり、 オリーブオイルなどを印面に塗って、 乾燥を防いだ方が良いようです。


  アドバイス!


先生

印鑑を購入する場合は、店舗で購入する方法と、通販で購入する方法がありますが、 通販で購入する場合は、店舗で購入する場合よりも、かなり割安で購入することが出来ます。

しかし、その反面、購入の申し込み時に、実物の印材を見て確認することが出来ません。

通販で購入する場合と店舗で購入する場合の違いについて、 詳しく知りたい場合は、「ネット購入と店舗購入の違い!」のページを見るとわかります。

ところで、黒水牛の印鑑は、牛角や、一部の貴石の印鑑と違って、 同じサイトの同じ商品において、1つ1つの印材の模様や色に、 それほどの大差はないと思いますので、
黒水牛の印鑑を、通販で購入する方法は、価格が安くなりますし、良い選択だと思います

また、黒水牛は、木材以外の印材の中では、最も安いと思いますので、
黒水牛は、木材以外の印材の中で、安い印材を探している方におすすめです。


ランキングバナー

Copyright (C) 2016 印鑑君こんにちは!〜印鑑通販ガイド〜, All rights reserved.