トップページ

タイトルバナー



 銀行印(個人)とは!


このページでは、個人で使う銀行印について説明しています。


  銀行印とは!


銀行印は、銀行などの金融機関で、 主に口座を開設する時や預金・貯金を引き出す時に使いますが、 他にも、手形や小切手の発行の時や、 口座での引き落としの申請時や、 保険や証券などの契約時などに使います。

銀行で、口座を開設する時に使った印鑑は、 銀行届出印といわれますが、 銀行届出印は、銀行の規定の範囲内であれば、 銀行印以外の印鑑でも使用する事ができます。

ですので、実印や認印を銀行届出印として使用する事ができます。

また、印鑑と通帳があれば、本人じゃなくても、 銀行でお金を引き出す事ができますので、 防犯対策のためには、銀行印を保管する時は、その印鑑で届け出た通帳とは、 別々に保管した方が良いです。


ランキングバナー

Copyright (C) 2016 印鑑君こんにちは!〜印鑑通販ガイド〜, All rights reserved.