トップページ

タイトルバナー



 角・牙!(印鑑の素材)


角・牙の印鑑には、いくつかの種類がありますが、 このページでは、それぞれの角・牙の印鑑について、簡単に説明しています。

【目次】
・牛角(オランダ水牛)!
・黒水牛!
・河馬(かば)!
・マッコウクジラ(抹香鯨)!


  牛角(オランダ水牛)!


牛角

牛角は、「フ」と呼ばれる黒っぽい模様があるものや、 純白と言って、白っぽいものなどがあります。

純白の牛角は、高級品です。

「フ」のある牛角は、独特の模様が特徴的だと思います。

牛角の詳しい説明は、こちら


  黒水牛!


黒水牛

黒水牛は、水牛の角を黒く着色したものです。

黒水牛の中には、染無黒水牛と言われて、黒く着色していないものもあります。

ハンコヤドットコムのサイトで販売している染無黒水牛は、独特の模様があります。

黒水牛は、角・象牙の印材の中では、とても安価です。

黒水牛の詳しい説明は、こちら


  河馬(かば)!


河馬

河馬は、象牙と材質が似ている印材です。

ですので、河馬は、色が白くて美しい印材だと思います。

また、河馬の価格は、象牙並に、かなり高額です。

河馬の詳しい説明は、こちら


  マッコウクジラ(抹香鯨)!


マッコウクジラ

現在は、商業捕鯨が禁止になっていますので、 マッコウクジラは、日本では、年間に10匹しか捕ることが出来ないので、 マッコウクジラは、とても希少価値が高い印材です。

ですので、マッコウクジラの印鑑の価格は、かなり高額で、10万円以上する場合があります。

マッコウクジラの詳しい説明は、こちら


Copyright (C) 2016 印鑑君こんにちは!〜印鑑通販ガイド〜, All rights reserved.